ひじき煮

ひじき煮
テーマ
事業所学校・幼稚園惣菜・弁当
ジャンル
和食
季節
春夏秋冬

お子様からお年寄りまで美味しくお召し上がりいただける、ひじき煮。「半月スライス竹輪」と「きざみ油揚げ」を使用することで、タンパク質も補うことができるようにアレンジ。幅広いメニューと合うので、献立の副菜におすすめです。

調理時間

調理時間 : (ひじきの浸水時間を除く)15

エネルギー 88kcal / たんぱく質 3.4g / 塩分 0.8g
※エネルギー・たんぱく質・塩分は1人分の値です。

材料(2人分)
ひじき(乾燥) 15g
人参20g
半月スライス竹輪25g
きざみ油揚げ10g
A
 だし汁200ml
 酒小さじ1
 みりん小さじ1
 醤油小さじ1
 砂糖小さじ1
ごま油小さじ1

作り方

  • 1.
    ひじき(乾燥)はたっぷりの水に浸して20分ほどおき、戻しておく。人参は千切りにする。
  • 2.
    中火で熱した小鍋にごま油をひき、人参、ひじきを炒め、油が回ったら、半月スライス竹輪、きざみ油揚げ、Aを加える。
  • 3.
    沸騰後、弱火に落とし、落し蓋をして汁気が少なくなるまで煮込む。
#
栄養POINT栄養POINT

不足しがちな食物繊維の他、カリウムやカルシウム、鉄分など、ミネラル分を補うのに役立つ一品です。半月スライス竹輪やきざみ油揚げを使うことで、タンパク質も補うことができます。また、コクも増すので、塩分控えめでも美味しくいただくことができます。

関連リンク

#
#
PAGETOP